2019年03月13日一覧

NO IMAGE

海外FX比較JP.NET|テクニカル分析をする時は…。

スプレッドと申しますのは、為替取引における「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそがFX会社を利用する時の経費だと言え、各FX会社で定めている金額が違っています。通常、本番トレード環境とデモトレード環境を比較してみると、本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1ピップス程儲けが少なくなる」と理解した方が間違いないと思います。テクニカル分析をする時は、総じてローソク足で描写したチャートを使います。初めて見る人からしたら抵抗があるかもしれませんが、正確に読み取ることができるようになると、これ程心強いものはありません。FXで言うところのポジションと申しますのは、ある程度の証拠金を納付して、円/米ドルなどの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指すわけです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。スイングトレードで儲ける為には、相応の進め方があるわけですが、それもスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。とにかくスイングトレードの基本...