2019年04月04日一覧

NO IMAGE

海外FX比較JP.NET|テクニカル分析とは…。

スキャルピングのやり方は千差万別ですが、どれもこれもファンダメンタルズ関連については度外視して、テクニカル指標のみを活用しているのです。「デモトレードをやっても、実際にお金がかかっていないので、精神面での経験を積むことは無理だ!」、「ご自身のお金でトレードしてみて、初めて経験が積めるわけだ!」と言う方も稀ではないのです。MT4で動作する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは色々な国に存在していて、その時々の運用状況であったり書き込みなどを頭に入れながら、一段と使いやすい自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。為替の動きを類推する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートの移り変わりを重視して、今後の為替の動きを類推する」テクニカル分析の方だと考えます。為替の傾向も把握できていない状態での短期取引ということになれば、リスクが大き過ぎます。とにもかくにもハイレベルなテクニックが必要ですから、ビギナーにはスキャルピングは推奨できかね...