2019年05月09日一覧

NO IMAGE

海外FX比較JP.NET|スプレッドというのは外貨を売り買いする時の価格差のことで…。

スキャルピングの進め方は三者三様ですが、総じてファンダメンタルズに関することは一顧だにせずに、テクニカル指標のみを活用しているのです。スイングトレードと言われているのは、売買する当日のトレンドが結果を決定づける短期売買とは異なり、「これまで為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が肝になるトレード方法だと思っています。チャートの値動きを分析して、買い時と売り時の判断をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析ができるようになったら、買うタイミングと売るタイミングを外すこともなくなると保証します。デイトレードと言われるのは、完全に1日ポジションを保持するというトレードを言うわけではなく、実際はNY市場の取引終了時刻前に決済をするというトレードのことを言います。スプレッドというのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の収益になる売買手数料と同じようなものですが、FX会社それぞれが独自にスプレッド幅を決めているのです。FX会社各々に特徴があり、利点もあれば弱点...