2019年06月29日一覧

NO IMAGE

海外FX比較JP.NET|スプレッドと言われているのは…。

収益を手にするには、為替レートが新規に注文した際のレートよりも良くなるまで待たざるを得ません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。FXを行なう際の個人に向けたレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことを考えたら、「今現在の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方を見かけるのも当然と言えば当然ですが、25倍だとしてもちゃんと利益を生み出すことはできます。スプレッドと言われているのは、外貨取引における「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそがFX会社を利用するためのコストであり、それぞれのFX会社毎に定めている金額が異なっているのが一般的です。レバレッジと言いますのは、預けた証拠金を踏まえて、最高でその25倍の取り引きが許されるという仕組みを指します。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円分のトレードが可能だというわけです。「売り・買い」に関しては、100パーセント機械的に進展するシステ...