2020年02月17日一覧

NO IMAGE

海外FX業者比較|スプレッドと言われる“手数料”は…。

ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと言いますのは、買いまたは売りの取り引きをした後、決済することなくその状態を保っている注文のことなのです。申し込みに関しましては、業者の公式ウェブサイトのFX口座開設画面より15~20分ほどの時間でできるようになっています。申込フォームへの入力が完了しましたら、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査をしてもらいます。スプレッドと言われる“手数料”は、別の金融商品と照合すると、かなり破格だと言えるのです。正直なところ、株式投資だと100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円くらいは売買手数料を支払うのが一般的です。FX取引の中で、最も浸透している取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」です。毎日毎日取ることができる利益をしっかりと押さえるというのが、このトレードのやり方になります。テクニカル分析については、だいたいローソク足を時系列に並べたチャートを利用します。外見上難しそ...

NO IMAGE

トレードを行なう日の中で…。

スキャルピングとは、短い時間で薄利をストックしていく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを鑑みて実践するというものです。5000米ドルを買って持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当たり前ですがドル高になった時には、即行で売却して利益を確定させます。MT4と称されているものは、ロシアの企業が作ったFX専用の売買ソフトなのです。料金なしで使用することができ、おまけに超高性能であるために、最近FXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが来た時に、システムが勝手に「売り買い」をします。そうは言っても、自動売買プログラムに関しましては人が選択することが必要です。利益をあげるためには、為替レートが初めに注文した時のレートよりも良い方向に振れるまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と言っているのです。トレードを行なう日の中で、為替の...