2020年08月05日一覧

NO IMAGE

海外FX業者比較|スイングトレードの素晴らしい所は…。

スプレッドと申しますのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料とも捉えられるものですが、各社ごとに個別にスプレッド幅を設けているわけです。スイングトレードの素晴らしい所は、「いつもパソコンの取引画面と睨めっこしながら、為替レートをチェックしなくて良い」というところだと思います。忙しい人に適したトレード手法だと言えると思います。FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番多い取引スタイルだと指摘されているのが「デイトレード」です。その日その日で確保できる利益を営々とものにするというのが、このトレードの特徴になります。スイングトレードで利益を出すためには、それ相応の売買のやり方があるのですが、それに関しましてもスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。何よりもまずスイングトレードの基本を押さえてください。FXを行なっていく際の個人専用のレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍でしたので、「ここ数年の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる方に出くわすのも当然で...

NO IMAGE

海外FX口座開設ボーナスならGEMFOREXやXM.is6com|スプレッドについては…。

驚くことに1円の変動でありましても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍なら10万円の損益になるわけです。簡単に言うと「レバレッジが高くなるにつれリスクも高くなってしまう」と考えられるわけです。MT4と言いますのは、プレステだったりファミコンなどの機器と同じで、本体にソフトを差し込むことにより、ようやくFX売買を開始することができるというものです。MT4をおすすめする理由の1つが、チャート画面上より簡単に注文することが可能だということです。チャートをチェックしながら、そのチャートのところで右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がるようになっています。買いと売りのポジションを一緒に持つと、円高・円安のどちらに変動しても収益を狙うことができると言えますが、リスク管理のことを考えますと、2倍気遣いをすることになると思います。スプレッドについては、FX会社によって違っていて、あなた自身がFXで儲けを出すためには、買いと売りの為替レートの差が僅かであるほど有利になるわけですから、...

NO IMAGE

海外FX ECN口座とSTP口座|MT4が使いやすいという理由の1つが…。

MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面上から即行で発注することができることなのです。チャートを眺めている時に、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が立ち上がるのです。利益を確保する為には、為替レートが注文を入れた時のものよりも良くなるまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言っています。テクニカル分析をする際に外せないことは、何と言ってもあなたの考えに適したチャートを見つけることだと明言します。そうしてそれを繰り返していく中で、ご自分しか知り得ない売買法則を見つけ出してほしいと思います。トレードの稼ぎ方として、「為替が上下いずれか一方向に変動する短い時間の間に、大きな額でなくてもいいから利益をきちんと得よう」というのがスキャルピングというトレード法です。普通、本番トレード環境とデモトレードの環境では、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1pipsくらい収益が落ちる」と思っていた方がいいでしょう。スワップポイントと申しますのは、ポジシ...