2020年09月08日一覧

NO IMAGE

海外FX業者比較|取り引きについては…。

FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に該当するスワップポイントが貰えることになりますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買いますと、全く反対でスワップポイントを徴収されます。取り引きについては、一切合財手間をかけずに展開されるシステムトレードですが、システムの見直しは常日頃から行なうことが必要で、その為には相場観を身に付けることが肝心だと思います。今日この頃は、どんなFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドこそが完全なるFX会社の儲けになるのです。MT4は今の世の中で一番多くの人に活用されているFX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴だと思います。利益をあげるためには、為替レートが初めに注文した時のレートよりも有利な方向に変化するまで待つしかないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。スイングトレードで収益をあげるためにはそのようになるべく取...

NO IMAGE

現実的には…。

スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、実際のところ手にできるスワップポイントは、FX会社の儲けとなる手数料を差っ引いた金額となります。スプレッドという“手数料”は、一般の金融商品を鑑みると、ビックリするくらい安いです。はっきり言いますが、株式投資などは100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円くらいは売買手数料を徴収されます。デイトレードの優れた点と申しますと、次の日に持ち越すことなく絶対条件として全部のポジションを決済しますので、結果がすぐわかるということだと感じています。売買価格に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも別名で導入されております。しかもとんでもないことに、その手数料というのがFX会社の200倍程度というところが稀ではありません。5000米ドルを購入して持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然ですがドル高へと進展した時には、売って利益を確定させた方が...