2020年11月30日一覧

NO IMAGE

海外FX業者比較|FXをやろうと思っているなら…。

テクニカル分析におきましては、総じてローソク足を時系列的に描写したチャートを用います。一見すると引いてしまうかもしれませんが、努力してわかるようになりますと、なくてはならないものになると思います。スキャルピングとは、1分もかけないで少ない利益をストックしていく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートに基づいて「売り・買い」するというものです。スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、パソコンの取引画面に目を配っていない時などに、急遽ビックリするような変動などがあった場合に対応できるように、始める前に何らかの対策をしておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。FX取引は、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しなのです。難しいことは何もないように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を行なうタイミングは、とっても難しいと感じるはずです。MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に使われているFX自動売買ツールだということで、自動売買プログラムの...

NO IMAGE

海外FXレバレッジXMは888倍GEMFOREXは1000倍|デモトレードをスタートする時は…。

デモトレードをスタートする時は、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として準備してもらえます。スプレッド(≒手数料)は、通常の金融商品と照合すると、驚くほど低額です。はっきり申し上げて、株式投資なんかは100万円以上の売り買いをしたら、1000円位は売買手数料を徴収されます。FXの一番のおすすめポイントはレバレッジでしょうけれど、完璧に了解した上でレバレッジを掛けることにしないと、正直申し上げてリスクを上げる結果となります。最近では、いずれのFX会社も売買手数料は取りませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが実質的なFX会社の儲けになるわけです。デモトレードと呼ばれているのは、仮の通貨でトレードを行なうことを言うのです。100万円というような、自分で勝手に決めた架空のお金が入ったデモ口座が作れますので、本当のトレードのような環境で練習をすることが可能です。システムトレードの一番の特長は、要らぬ感情が入り込まない...

NO IMAGE

海外FX ECN口座とSTP口座|「デモトレードにトライしてみて儲けることができた」としたところで…。

システムトレードと言いますのは、人の気分であったり判断が入り込む余地がないようにするためのFX手法なのですが、そのルールをセットするのは人というわけですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くことはほぼ皆無だと思っていてください。証拠金を投入してある通貨を購入し、そのままキープしている状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。反対に、キープしている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。「デモトレードにトライしてみて儲けることができた」としたところで、実際上のリアルトレードで収益を得ることができる保証はないと考えるべきです。デモトレードの場合は、残念ながらゲーム感覚になってしまうのが一般的です。スプレッドと言いますのは、為替取引における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社を利用する時の経費だと言え、それぞれのFX会社により設定している数値が違うのです。スキャルピングについては、僅かな時間の値動きを利用するということが前提ですから...